安定した飲食店経営|支出と売上のバランスが重要

男性

関西での開業

大阪で事業を始める場合は地元の開業支援コンサルタントを利用するといいでしょう。流れとして資金調達や人材募集などを行わなければなりませんが、書類作成業務などはアウトソーシングすることが可能です。しっかり大阪市内のコンサルタントを活用し、手続きや準備の流れを止めずに滞りなく開業しましょう。

利益を伸ばすことが大事

飲食店

安定した経営を目指す

ただ美味しいものを提供すれば簡単に儲けられるというほど、飲食店の経営は簡単ではありません。美味しいものを提供することは必要条件ではあるものの、十分条件ではないからです。よく飲食店にとって重要なのは売上げを伸ばすことだと誤解している人もいますが、正確には利益を伸ばすことが大切です。売上げを伸ばしても、それに伴う支出が多ければ利益が上がらず経営が苦しくなるからです。売上げはなるべく多く、支出はなるべく抑えるのが経営の成功の秘訣です。では、どうすれば売上げを伸ばせるでしょうか。売上げは客数と客単価の掛け算で決まるので、この2つを伸ばすことが大切です。単価を上げようとメニューの値段をやたらと上げては、客数が伸びません。自分がこの値段ならこの飲食店に足を運ぶなと言えるくらいの値段で勝負をすることが大切です。実はそれよりも難しいのは、支出を抑えることです。賃料は抑えようがないし、光熱費も営業する以上はある程度はかかります。自力で抑えることが可能なのは人件費ですが、あまり店員が少なすぎるとサービスがおろそかになる可能性もあります。家族経営の店や自分の土地で飲食店を経営している店はそういった費用を抑えることが可能なので、経営に有利です。地元に密着して安定してお客さんに来てもらう店づくりがベストです。そのため、チラシやテレビなどによる宣伝効果を上手く活用しましょう。また、集客方法がわからない人は、飲食店を成功させるためのノウハウが学べるセミナーなども開催されています。まずは、積極的に参加してみるとよいでしょう。

文化や宗教が全然違う

スーツの人達

日本国内で起業をすると強力なライバルと戦わないといけませんが、インドネシアであれば市場が未成熟な分だけ需要を独占できる可能性が高いです。しかし、日本とインドネシアとでは文化がまったく違うため、コンサルティング会社に頼るなどして効果的に対策を打ちましょう。

コンサルタントとして独立

ウーマン

独立起業を目指す上では会社を成り立たせるために、リスクを抑えた事業内容選びが大切です。良い業種として宅配コンサルタントが挙げられ、身一つでも利益を得られるでしょう。できない事はアウトソーシング活用していくと、雇用リスクも軽減されます。